FC2ブログ

出来事PART2

野田省一の奮闘記と穂別の地域話題について

合併を問う選挙が終わって

●3月の投票後、合併にたいする話題は急速にしぼんだ。町民の皆さんも覚悟を決めて、腹をすえたのだろうか。今合併への作業は事務方が粛々とすすめているところだが、情報も乏しい。来年の3/27には、合併することが決まったが、どんな町をめざせるのか、空想にしかすぎない。実際に新しい町になってはじめて、良いところ、悪いところが見えてくるだろう。穂別という、地域の誇りをどのような形にしていくか、次の世代にどう受け継ぐか、これからも、少し強固に主張していかなければ、穂別らしさを見失う。
●形あるものは、必ずなくなる。それよりも「心」「誇り」をこの地域にすむもので残せるかがキーワードになる、数年が続くと思われる。そろそろ、何か動き出さなくてはならない合併がきまってから「心の底からなにか沸き立つものがある」いったいそれはなんだろう?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nodac.blog24.fc2.com/tb.php/3-c42c6354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)