FC2ブログ

出来事PART2

野田省一の奮闘記と穂別の地域話題について

嬉しかった事

先日嬉しかったことがありました。
久々に、党員の申し込みが自主的にあったことです。
それに、とても若い方で、30代前半です。
人口が3800人に満たない小さな町ですから、党員に自主的に
なっていただける方がとても少ない状況です。
もう少しお話をして見たかったのですが、夜遅くにお邪魔した
もので、長居しても失礼かなとも思って帰ってきましたが
近日中に、入党を決めた動機など聞いて見たいものです。

わかりましたらここで報告いたします。
少しでも政治に興味をもたれたり、その一歩を踏み出された
勇気に敬意申し上げます。

最近の新聞や報道を見てますと、与党内は、首相の意のまま
異議を唱えられる状況ではないと、報道されたりしています。
ものすごい不安な政治状況にも見えます。

こんな時こそ、野党に力を与えてくれる民の声を結集して
自由に論議できる世の中を取り戻さなければなりません。
小泉ブームを早く終息してほしいものです。

大きな、話になっちいゃましたけど、それ以上に今は自分の
足元も大切で、我が町の合併後の姿が見えず、どっちの方向
に、すすんでいくべきか夢を語れる町づくりがしたい。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nodac.blog24.fc2.com/tb.php/16-881f527a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)