出来事PART2

野田省一の奮闘記と穂別の地域話題について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日モード

●久々に休日モードでした。天気も良く子供とサイクリングにいきました。近所の川原ですけど。
私が幼少?のころは、この時期はいつもの様に川とか、山とか、遊びにいってました、最近見かけないですね、子供はどこで遊んでるんだろう?
で、サイクリングですけと、気持いい・・風を感じながら、ゆっくりと、自然を楽しみながら小4の子供も、「きれいな景色みながら、のんびりしてていいなー」とおやじくさいこと言ってました。
今日もいい天気なんで、仕事サボッテ遊びに行きたい気持です。
●田舎者の私は、やっぱりこの町の自然が身体にあってます。休日はコーじゃなきゃ休んだ気がしませんね。一度、穂別町にきてみてください。おいしいマイナスイオンがいっぱいあります。無料です。img_408914_3719373_0.jpg

スポンサーサイト

■はまってます

●今、オークションにハマッテます。どっぷりです。
最初は、今まで出品したもので驚いたもの、ベスト3。ベンツ1台自分で乗ってた年代物、ワゴン車10年もの。カラオケマシン営業用で使用してたもの。
いずれも、オークションをはじめた頃に出品して、落札された。今では、ストアになって、自分の商売で売っているものを、出品しだした。まさか、売れるとは思っていなかったけど、ある日同業者が物凄い勢いで出品して、落札されているのを見て、眼からウロコが落ちた。店に出かけて探すよりは効率が良いし値段も良く見比べれべ安い品もあるのが、オークション。ドンキホーテの店にでかけて、目的をもたずにブラブラ品物を見定める楽しさが、オークションにもある。色々な理由でオークションが楽しいと思っている人たちがたくさんいることに気が付き、商売として、取組んでみた。
ケッコウ、いける。リスクもなく、今までやってきた商売と同じスタンスで落札してくれた方と接すれば、喜んでいただける。商売してて、喜んでもらえる気持がうれしい。
今度は、楽天にも、ビジネスパートナーと出店することにした。
ヤフーのオークションです見て下さい。 CM ↓
http://openuser8.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=nodac2002&u=%3bnodac2002

今日はこれから

●今日は鳩山代議士の秘書が来られた。後援会再結成の準備をしている。看板設置の打ち合わせした。帰り際にポスターを1枚もらって、店の横にでーんと、貼った。小さな町で政治色をだすのはどーだろと、言われるが、隠し看板なしでやっていこうと決めているので、ゴメンナサイ「理解して」ください。
●今日は、通常モードで仕事して、診療所に薬をもらいにいってきた、新しい先生だった、真面目そうな人柄だった。いーんじゃない。今日は、PTAの役員会、下の子のPTAの懇親会とダブルブッキングしているので、役員会が終わってから、飲み会=懇親会に直行。まだまだ、これから一日は続く。
●オークションについて、少し書きます。そのうち紹介しますけと、昨年の9月から真剣にやりだした。
今年にはいって、ストア登録して、火がついた。商いとは、「あきない」というだけあって飽きない。
目からウロコが落ちたと、周りに話しているが、北海道から、沖縄まで販売ができる時代なんだなー・
インターネットは1994年ころからはじめだした、当時は電話代が月に7万円ほど請求され、今は亡き父に「なんか変なことしてるのではないか」と疑われた、そのとき私は、「これは、今に必ず自分のためになるからと、少し目をつぶっていて欲しい」と懇願した。よく許してくれたもんだ。でも今その時のことが充分にやくだっている。亡くなった親父に感謝
●家族のこと、将来の夢まだまだ、書くぞー・・・あしたからimg_408914_3539852_0.jpg

■停電

●先日、支援者?から、著作権についての啓蒙をして欲しいとの要請が
ありました。町内に氾濫する看板など、行政が支援しているものが著作権
侵害している、とても醜いとお怒りの言葉でした。
次の議会のネタありがとうございます。
●今日は、12時半より、広域にわたって停電がありました。1時間30分も
電気のない生活は、想像を超えるPCボケに悩まされました。
パソコンの無い生活は相当苦痛になっている自分を自覚いたしました。
●オークションのストアを出店してます。
半年前よりオークションストアを出店してますが、まずまずの滑りだし
もちろん、Yahooにですが、今度楽天にも出店計画中です、6月には
フリマからスタートする予定です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。